HOME > G.O.S.Rの目的

G.O.S.R(ドイツ整形靴研究会)の目的

規約に定める目的・資格・心得等に従い、志を同じくする靴技術者のための研究会です。

名 称

ドイツ整形靴研究会(German Orthopaedic Shoe Reseaech)と称し、その略号をG.O.S.Rとする。

 事務局は下記に置く。
 学校法人 神戸医療福祉専門学校 三田校
      兵庫県三田市福島501-85

資 格

  • 日々お客様と接し、靴の選択及び調整のできる者。
  • 本会は、正会員と準会員をおき、入会希望者は総会で承認ののち、1年間準会員として本会主催のセミナーに参加した後、会員全員の同意を得てた上で、総会に於いて本会正会員に昇格する。
  • また、年度途中での入会希望者は、研修会員とし、準会員に準ずる活動をする。

事 業

  • OSMのセミナー、整形外科医をはじめとする学術セミナー、海外研修、情報交換等、随時行う。
  • 本会が必要と認めた諸行事への参加及び運営を行う。
  • 年に1回の総会を行う。

心 得

  1. 会員は、G.O.S.Rが日本におけるオ-ソペディ-シューマッハマイスター文化の向上に貢献できるよう、日々努めること。
  2. 会員は、より歩行に適した靴の選択、靴・アインラーゲン等の製作に努めること。
  3. 会員は、お客様に、靴やアインラーゲンの調整を、お渡し後2週間、その後2ヶ月後にチェックさせて頂く旨をお伝えすること。
  4. 会員は、医師からの指示のない医療行為は、行わないこと。
  5. 会員は、G.O.S.Rの主体者であることを自覚し、参加者・傍観者にならないこと。