HOME > G.O.S.Rの活動

G.O.S.R の活動

ヨーロッパ・特にドイツにおけるオーソペディーシューマッハマイスターの知識と技術を習得し、国家資格を持つ整形外科医、義肢装具士、理学療法士、足と靴と歩行についてトップレベルの講師陣を迎えて、整形外科学、解剖学、病理学、運動力学、歩行分析等の定期的な自主研修を続け、靴選びと靴加工調整の専門家として、生活者の足と歩行のために日々研鑽を重ねています。

G.O.S.R の常任アドバイザー

オーソペディーシューマッハマイスター

ベアート・アマン氏 スイス在住
(株)アマン OSM

スイスベルン州 職業訓練学校
 靴、オートペディシュー製作課講師
 靴、オートペディシュー製作卒業国家試験官

オーソペディーシューマッハマイスター

エドワルド・ヘルプスト氏 日本在住
(有)オーエスエムヘルプスト OSM

神戸医療福祉専門学校 整形靴科テクニカルディレクター
国立京都病院・糖尿病センター メディカルフットケア担当

義肢装具士
内田 充彦 氏

・神戸医療福祉専門学校・三田校 局次長、教務主任 義肢装具士科・学科長整形靴科・学科長
・日本整形靴技術協会(I.V.O.JAPAN)・理事

義肢装具士
島村 雅徳 氏

・神戸医療福祉専門学校・三田校 整形靴科・専任教員

G.O.S.R のあゆみ

2012年

1月10日

  • 学術セミナー   開催地:東京(吉祥寺)
  • 「靴専門店への提言」 講師:Bernard Lefresne 先生(thierry rabotin社マネージャー)

2月18日~19日

  • 第8回I.V.O.JAPAN学術大会 開催地:神戸
    • GOSR会員より演題発表
      • 「各種ソックス着用による走行歩容の動的評価」 倉冨英史 会員

6月5日~6日

  • 第15回総会  於:静岡
    • 2011年の活動報告
    • 2012年活動方針 准会員1名承認

2011年

2月18日~19日

  • 第7回I.V.O.JAPAN学術大会 開催地:塩釜
    • 大会長にGOSR 只野 敏雄 会員
    • GOSR会員より演題発表
      • 「足の洗浄と靴使用環境の実態調査」 吉野弘 会員、福士公輔 会員
      • 「足と靴の衛生環境からのアプローチ」 椎野啓三 会員

6月7日

  • 第14回総会  於:長野
    • 新役員選出 第14、15期会長 吉野 弘 会員
    • 2010年の活動報告
    • 2011年活動方針
  • 学術セミナー併催 
    • 講師:OSMクレメンス・ハーゲン



8月7日~9日

  • 第 23 回OSMセミナー   開催地:兵庫(神戸医療福祉専門学校)
  • 「リウマチセミナー:靴仕上げ」 講師:OSMエドワルド・ヘルプスト

同 日

  • 3月11日の東日本大震災で罹災された「LA MOUSTACHE・只野 敏雄会員」へ「オーストリア整形靴協会」「バキュプレスメーカー witzel社」「medwalker社」より義援金が送られた



9月7日

  • 第 23 回OSMセミナー   開催地:東京(バン産商株式会社)
  • 「リウマチセミナー:制作した靴の評価」

1999年より2010年までのあゆみ

G.O.S.R のあゆみ「1999年」より「2005年」まで(クリックして下さい)

G.O.S.R のあゆみ「2006年」より「2010年」まで(クリックして下さい)

「ドイツ整形外科靴研究会」及び「靴調整士」の名称変更について

「ドイツ整形靴研究会」及び「GOSR会員」に改称

「医療靴・補装具」の取り扱いについて

医療保険製作の医療靴の取り扱いは、医師の指示のもと、義肢装具士との提携関係を以て行ない、身体障害福祉法適応の補装具の取り扱いは、各自治体の指示のもと、取り扱うことの再確認。

I.V.O.JAPAN(日本整形靴技術協会) 設立

  • I.V.O.JAPAN(日本整形靴技術協会)は、整形靴技術者の専門性の確立のための養成制度や、地位向上のために資格制度の確立と整形靴技術の国際的な標準化を目指して、靴業者、医者、義肢装具士を中心にI.V.O.(国際整形靴技術者連盟)の正式加盟団体として、2001年9月27日に設立されました。
  • I.V.O.JAPAN は、整形靴技術分野の専門性の確立を図るとともに、その研究、開発、普及を通じ、国民の健康、医療、福祉の発展に寄与することを目的とする。
  • また、日本を代表し、I.V.O.への正式加盟団体として、国内外の関連組織・団体との交流・協力の推進・情報交換を行う。
  • 2003年には、I.V.O.の国際会議の開催地を日本で行うことが決定され、4月26~27日に東京大会が開催されました。

現在、会員数約350名の中、ドイツ整形靴研究会(G.O.S.R)会員は、 この設立当初より加盟し、運営委員としても携わっています。

I.V.O.=1973年に設立された国際的な整形靴技術者団体で、ヨーロッパを中心に15カ国、約3200人の会員で組織されており、日本は15番目の加盟国となります。